2010年01月23日

アズーリ、綱渡りの「南アフリカへの道」!! (ゲームの話ですが…)

 久しぶりに更新します。今回は、フィオレンティーナの監督に就任した、David氏(架空の人物)から届いた手紙を紹介します。フィオレンティーナとイタリア代表の両方の監督を兼任する事になったDavid氏。2009-2010年シーズンに入って、特に代表戦でかなり苦闘しているようですが、結果の方は果たして・・・。


==============
 やあ、元気かい。フィレンツェに腰を落ち着かせて3シーズン目を迎えたよ。雰囲気の良い街で、結構気に入っているよ。出来ればずっと住んでいたいけれど、監督業は一寸先は闇だからね。

  今はリーグ戦が序盤から中盤戦、ワールドカップ予選はこの間終わった所だよ。リーグの方は5〜8位ぐらい。活躍を期待していたムトゥ君やトルコ代表のアルティントップ君を始め、怪我人続出で思い通りのメンバーが組めない割には良くやってる方かな。この前はインテルにも勝ったし、怪我人が戻れば何とかなりそうだよ。

  それより冷や汗続きだったのが、アズーリの方かな。グループリーグ最終戦の対グルジア戦。勝ち点差2で迫っていた2位のグルジアに終了間際に逆転されて敗れ2位に転落してしまってね。何とかプレーオフの権利は確保したけど、国民の顰蹙を買ってしまったよ。しかもプレーオフの相手がCロナウド擁するポルトガル。恐らく、そっちでも世紀の一戦としてマスコミが大きく取り上げていると思うんだけどね。アズーリが予選敗退なんて事になったら「能無し監督」として後世語り継がれるだろうし、眠れない日が続いたよ。

  結果は君も知っての通り、アウエーで引き分け、ホームで勝って何とか南アフリカに行ける事になったよ。2試合とも痺れる様な展開で胃痙攣を起こしそうになったよ。ジラルディーノ君が活躍してくれて、まさに「ジラルディーノ様々だよ。
  これで取り敢えず来年まで代表監督のクビは繋がったから頑張るよ。じゃ、また暇が出来たらメールするね。
======================

イタリア代表は辛くもプレーオフに勝って本大会行きのチケットを獲得したようです。しかしこの後、David氏と音信不通になってしまいました。
  
  この手紙と一緒にワールドカップ欧州予選のグループ毎の結果とプレーオフの結果が同封されていたので掲載します。


◎ワールドカップ欧州予選結果
ワールドカップ結果1.bmp


ワールドカップ結果2.bmp


ワールドカップ結果3.bmp

◎激闘のプレーオフ、ポルトガル戦戦跡
・第1戦スタメンと結果
ポルトガル第1戦スタメン.bmp


ポルトガル第1戦結果.bmp


・第2戦スタメンと結果
ポルトガル第2戦スタメン.bmp


ポルトガル第2戦結果.bmp







※ 本ストーリーは「FOOTBALL MANAGER 2007」をモチーフにしたフィクションであり、登場する人物の一部は架空の人物です。また選手やチームについては実在しますが、所属先や順位等は現実の世界と異なる場合があります。
posted by さすらいのDavid氏 at 17:26| ローマ | Comment(0) | FOOTBALL MANAGER2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

今年最初のセリエA結果

  今年最初のセリエAが1月9日、10日に行われました。その結果は以下の通りです。

【1月9日、10日の試合結果】
ローマ    1−0 キエーボ
インテル   4−3 シエナ
パレルモ   1−0 アタランタ
ウディネーゼ 1−1 ラツィオ
ナポリ    1−0 サンプドリア
リボルノ   2−1 パルマ
ボローニャ  0−1 カリアリ
ジェノア   2−0  カターニア
フィオレンティーナ2−1 バーリ
ユベントス  0−3 ミラン

  注目のユベントス×ミランはミランが勝ちました。インテルが独走を続けていますが少しでも差を詰めて欲しい所です。一方のユベントスは、これで優勝争いから大きく後退したと言えるでしょうか。
  ところで、カターニャの森本選手がキエーボに移籍すると言う話が出ていますが、果たして今後どのような展開になるのか注目したいですね。








     
 
posted by さすらいのDavid氏 at 23:49| ローマ ☔| Comment(0) | 欧州各国リーグ2009-2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。