2015年11月28日

負けたら終わりの一発勝負!! 下剋上か?それとも第1Sチャンピオンの意地か?  【JリーグCS】

  今回は横道に逸れてJリーグの話題を・・・。

  今シーズンから2ステージ制になったJリーグ。今日からチャンピオンシップが始まり、アウエーに乗り込んだガンバ大阪が延長の末、浦和レッズを下しサンフレッチェ広島への挑戦権を手にしました。

  共に日本代表選手を抱える東西の雄の戦いは、最後はG大阪の勝負強さが勝ったと言うか老獪さが浦和の攻撃力を上回った形となりましたが互いの意地と意地がぶつかり合う好ゲームでした。

  G大阪は、昨日のサッカー番組でトップ下で起用されるとインタビューに答えていた(本当は明かしたらまずかったようですが)宇佐美選手をその通りトップ下に配置しました。機能したかと言われるとクエスチョンマークがつくような気がしないでもないですが、代表でレッズの西川選手と正GKの座を争う東口選手を中心にゴールにボールは通さないと言う守りっぷりは1点こそ取られはしましたが、見事だったのではないかと思います。それが延長の2得点に繋がったのではないでしょうか。ゴールポストに助けられたツキも含めて・・・。

  一方、ホームの浦和レッズは試合を優位に進め1点ビハインドで後半追いつきました。その後も相手のディフェンスラインが下がり気味になった所で何度かチャンスがありましたが、そこで決めきれなかったのが悔やまれます。思えば昨年のリーグ戦で優勝に手が届きそうだった時に急ブレーキをかけられたのが今日の相手であるがG大阪。昨年の悔しさを晴らす事が出来ないまま第1Sのチャンピオンは姿を消す事となりました。

  さて、G大阪の次の相手はサンフレッチェ広島。指揮官は、90年代初めに日本中が悲劇に包まれたあのドーハの舞台で共に戦ったいわば同士。果たしてどんな結末を迎える事になるのでしょうか。
   
【Jリーグチャンピオンシップ準決勝】 
浦和  1−3 G大阪
    
(得点者)
後 2分 今野(G大阪)
後27分 ズラタン(浦和)
延後13分 藤春(G大阪)
延後16分 パトリック(G大阪)

◎JリーグCS決勝 サンフレッチェ広島×G大阪

12月2日 万博記念競技場
12月5日 エディオンスタジアム広島

キックオフは何れも19時30分

Jリーグ再建計画 (日経プレミアシリーズ) -
Jリーグ再建計画 (日経プレミアシリーズ) -

白紙からの選択 -
白紙からの選択 -
posted by さすらいのDavid氏 at 17:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

「ビックイヤー」を目指す戦い!!決勝の舞台サン・シーロに立つクラブは果たして・・・。

 前回の記事の通り架空のお話を書いていこうと思っていますが、こちらは現実のお話。

 2015−2016UEFAチャンピオンズリーグのグループステージもいよいよ大詰め。各グループ残り1節となり、16ある決勝トーナメントの椅子が埋まって来ています。
 ここまで決勝トーナメント進出を決めているのはレアル・マドリード、パリ・サンジェルマン、ベンフィカ、アトレティコ・マドリード、ユヴェントス、マンチェスターC、バルセロナ、バイエルン、ゼニトの9クラブ。サッカーフリークならだれもが知っている強豪クラブが順当にコマを進めています。椅子の残りは7つ。果たしてどのクラブがその椅子を射止めるでしょうか。

 そして決勝の地、イタリアのサン・シーロに辿り着くのはどのグループでしょうか。

 ところで、サン・シーロと言えば、インテルとACミランのホームスタジアム。日本代表の5番は一時期、不要論が流れましたが最近それを覆す活躍を見せています。
 一方代表戦では5試合連続ゴールと存在感を見せつけている4番の選手はクラブでは微妙な立場。移籍も噂されていますが果たしてどうなるんでしょうか。
 
【第5節試合結果(24、25日)】
グループE Bateボリソフ  1 - 1 レヴァークーゼン
グループE バルセロナ 6 - 1 ローマ

グループF アーセナル 3 - 0 ディナモ・ザグレブ
グループF バイエルン 4 - 0 オリンピアコス・ピラエウス

グループG FCポルト   0 - 2  ディナモ・キエフ
グループG マッカビ・テル・アヴィヴ  0 - 4 チェルシー

グループH ゼニト 2 - 0 バレンシアCF
グループH リヨン 1 - 2 AAゲント

グループA マルメFF  0 - 5  パリ・サンジェルマン
グループA シャフタル・ドネツク  3 - 4  Rマドリッド

グループB  CSKAモスクワ 0 - 2 ヴォルフスブルク
グループB  マンチェスターU 0 - 0  PSV

グループC  FCアスタナ  2 - 2 ベンフィカ
グループC  Aマドリッド 2 - 0 ガラタサライ

グループD  ユヴェントス 1 - 0 マンチェスターC
グループD  ボルシアMG 4 - 2 セビージャFC

 


ヨーロッパサッカーガイド 2015-16シーズン 選手名鑑完全版 2015年 10月号 [雑誌] (WSK増刊) -
ヨーロッパサッカーガイド 2015-16シーズン 選手名鑑完全版 2015年 10月号 [雑誌] (WSK増刊) -  
posted by さすらいのDavid氏 at 23:51| ローマ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズリーグ2015-2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

はじめに

 物書きとサッカーが好きな筆者がお送りする「ある人物(架空)」の監督奮闘記。

 ここではDavid氏(架空人物)の監督奮闘記の他、指揮を執るクラブが属する国や地域などの話題(サッカーの話題を含む)を紹介出来れば、と思っています。
 単なる監督奮闘記で終わってしまうのか、それとも旅行雑誌並に詳しい情報を記載出来るのか。乞うご期待?
 
  
※ この物語はフィクションであり、登場する人物・団体は架空の場合があります。また登場するサッカー選手(実在するサッカー選手)と現在所属しているクラブが異なるケースがあります。それと更新は週1回程度(主に金曜〜土曜など週末)となる予定です。悪しからず。
posted by さすらいのDavid氏 at 18:49| ローマ | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テスト

 テスト投稿です。
posted by さすらいのDavid氏 at 18:03| ローマ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。