2009年12月21日

インテル早くも独走態勢か? & クラブW杯決勝結果のおまけ付き

   サッカーのセリエAは今年最後の試合となる第17節が行われましたが、19日試合分のミラン×フィオレンティーナなどが悪天候の為順延となりました。順延となった試合がいつ行われるのか未定となっています。実施された試合結果は以下の通りです。

【第17節の試合結果】
リボルノ  3−1  サンプドリア
パレルモ  1−0  シエナ
ナポリ    2−0  キエーボ
ユベントス 1−2  カターニア
ローマ    2−0  パルマ
インテル   1−0  ラツィオ

左側がホームチーム

【順位表(12月20日終了時点)】
1 インテル   39
2  ミラン    31
3 ユベントス  30
4 ローマ    28 (得失点差+9)
5 パルマ    28 (得失点差+5)

数字は勝ち点。ミランは他チームより消化した試合数が1試合少ない。


  この中では首位インテルを追うユベントスが最下位のカターニャに敗れた事がこの節のトピックとして挙げられるでしょうか。ユベントスはGKブッフォン、DFキエッリーニが怪我でこの試合は欠場していたようです。またカターニャは10月の親善試合で代表に選出された森本選手が先発出場しましたが、得点に絡む事は出来ず後半途中でベンチに退いたようです。
   
   一方、首位のインテルはエトーのゴールでラツィオを下しました。この結果、勝ち点を39に伸ばして2位のミランとの差を8に広げました。インテルがこのまま独走態勢を築くのでしょうか。

〜おまけ〜
 イタリアのクラブが出場していた訳ではありませんが、UAEで行われていたクラブW杯でスペインのバルセロナが延長の末、アルゼンチンのエストゥディアンテスを下し優勝しました。優勝したバルセロナはこれで今年6つ目のタイトル獲得。凄いですね。2月から行われるチャンピオンズリーグの決勝トーナメントにもコマを進めていますが、同じく決勝トーナメントに進出するインテルやミランなどイタリアのクラブは太刀打ち出来るでしょうか。








posted by さすらいのDavid氏 at 23:52| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 欧州各国リーグ2009-2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

メッシのメッシによるメッシの為の大会!! 【サッカー クラブW杯決勝など】
Excerpt: トヨタ・クラブW杯は19日(日本時間20日未明)、UAEのアブダビで決勝を行い、欧州王者バルセロナ(スペイン)が延長戦の末に南米王者のエストゥディアンテス(アルゼンチン)を2―1で下し、初のクラブ..
Weblog: 不定期更新のスポーツ ニュース
Tracked: 2009-12-22 02:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。