2016年02月12日

【David監督奮闘記番外編】風車とチューリップとミッフィーの国ってこんな所

  前回はエールディビジの上位クラブを簡単に紹介しましたが、今回はサッカーをちょっと離れてオランダの首都アムステルダムから、各クラブホームタウンとなっている各都市までどのくらいの時間で行けるのか調べてみました。

【オランダの面積】
  オランダの国土面積は約4万平方キロメートル。日本だと九州が約3.5万平方キロメートルなのでこれより少し広い国です。そこに約1600万人の人々が住んでいます。(九州の人口は1300万人) 

【各都市間の距離と所要時間】
 ここでいう所要時間は鉄道で移動する事を前提とします。 

1.アムステルダム〜アイントホーフェン
  アヤックスのホームタウンであるアムステルダム。そこからPSVのホームタウンであるアイントホーフェンまでは距離にすると約130kmで所要時間は約1時間30分です。様々な条件が異なるので一概に比較は出来ませんが、九州だと小倉〜大分間がだいたい同じくらいの距離です。
  この間は直行便がありインターシティと言う、日本の新快速或いは快速に相当する列車が30分〜1時間間隔で走っています。アヤックスとPSVはオランダを代表する名門クラブですが、行き来するのに苦にならない距離ですね。 

2.アムステルダム〜ロッテルダム
  ロッテルダムはもうひとつのオランダを代表する名門クラブ、フェイエノールトのホームタウン。この間の距離は約75km。所要時間はインターシティの直行便で40分〜1時間10分程度です。途中、ADOデンハーグのホームタウンであるデンハーグなど各所に止まる電車と止まらない電車があるようです。


3.アムステルダム〜アルメロ
  今大会健闘しているヘラクレスのホームタウンであるアルメロ。前回紹介しましたが、人口10万人に満たない小さな都市です。このドイツ国境に近い街と首都アムステルダムの距離は約150km。博多〜長崎とほぼ同じ距離です。所要時間は1時間40分〜2時間程度。乗り換えなしで行けるパターンは、途中までインターシティに乗り、ユトレヒト(FCユトレヒトのホームタウン)等でSprinterと呼ばれるいわゆる各駅停車の電車に乗り換える方法など行き方は様々あるようです。
  ちなみにオランダ鉄道の本社はユトレヒトにあります。

4.アムステルダム〜ナイメーヘン
  NECのホームタウンであるナイメーヘン 。アルメロとは方向が違いますが同じくすぐそこにドイツとの国境があります。アムステルダムとナイメーヘンとの距離は約120kmで所要時間は1時間20分程度。乗り換えなしで行ける場合とユトレヒト乗換の場合とがあるようです。

5.アムステルダム〜アルクマール
  これまで紹介した都市はアムステルダムから内陸部にありますが、AZのホームタウンであるアルクマールは海側にありアムステルダムと同じ北ホラント州に属しています。同州にある両都市間の距離は約40kmで所要時間はインターシティで約40分となっています。

6.アムステルダム〜エンスヘーデ
 2010年前後、それまでPSVとアヤックス時々フェイエノールトが占めていたエールディビジ王者の座をAZと共に奪い取ったFCトゥウェンテのホームタウンであるエンスヘーデ。約15万人の人々が住んでおり、オランダの中では割と大きな街と言えるのではないでしょうか。東の端っこに位置し隣はドイツです。
 アムステルダムとの距離は約160kmで所要時間はインターシティを乗り継いで2時間20分前後。日本人の感覚だと通勤、通学するにはちょっと遠いですかね。むしろアムステルダムよりもドイツのドルトムントの方が近いようです。

  今回はアムステルダムなど7つの都市をピックアップして取り上げました。机上ではなく実際に行ってみないと分からない事もあると思いますが、時間も資金もない小生としては・・・。ご了承下さい。

※参考にしたサイト
 ・各都市間の距離
  http://ja.cutway.net/distance/15151-15093/
 ・鉄道時刻検索
  http://www.ns.nl/
 ・オランダの地図など
  http://www2m.biglobe.ne.jp/ZenTech/world/infomation/q049_map_netherlands.htm



かわいいに出会える旅 オランダへ (旅のヒントBOOK) -
かわいいに出会える旅 オランダへ (旅のヒントBOOK) -

A19 地球の歩き方 オランダ ベルギー ルクセンブルク 2015~2016 -
A19 地球の歩き方 オランダ ベルギー ルクセンブルク 2015~2016 -

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
→ポチッと1回押して頂けると嬉しいです。
posted by さすらいのDavid氏 at 01:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。